リーズナブルなジェネリックのフィンペシアが発毛に与える効果とは

フィナステリド

フィンペシアとは

フィナステリドは男性型薄毛治療の薬に使用される中でも代表的なプロペシアに含まれている成分です。このプロペシアのジェネリックにおいて代表的で認知度が高いのが「フィンペシア」でしょう。結論から申しますと、この医薬品は日本では認可されていませんので、国内で処方する事ができずに海外からの個人輸入などを利用して購入する必要があります。 まずこのフィンペシアはインドの会社が製造販売しているプロペシアのコピー品(ジェネリック)ですので、新薬を開発する際に発生するコストや研究開発費などが軽減されているため非常に安価で提供されているのが魅力です。

プロペシアとの違い

プロペシアとの違いを確認すると、ジェネリック品であることから有効成分は同じですので、効能や効果はもちろん同等の物となっているのが特徴です。錠剤の形状などは若干異なるケースもありますが、中身は同じ成分ですのでリーズナブルに購入できるにこしたことはないでしょう。 このフィンペシアの主な効果を見てみますと、フィナステリドという有効成分がジヒドロテストステロンの影響で一般的なスパンよりも短くなってしまったヘアサイクルを正常に戻してくれるような期待が持てます。 このヘアサイクルはある程度の時間が必要となりますので、服用から最低でも半年以上は飲み続ける事が必要でしょう。継続的に飲み続ける事が求められますので、ジェネリック品という安価な商品を利用する事がコスト的にも優しくなり、継続していける理由にもなると思われます。

副作用はある?

この医薬品には副作用はほとんど報告されていないのが特徴でもあり、ごくまれに性欲減退が見受けられる程度ですので用法服用を守っていればそれほど神経質になる必要もないでしょう。 さらにこの医薬品は男性の悩みとなるAGAの原因となってしまう、ヘアサイクルの乱れを修復してくれる他にも抜け毛の予防も行なってくれます。日本において増毛の効果が期待できる商品と言えばミノキシジルが有名ですが、これは日本皮膚学会でも認められている物です。このミノキシジルとフィンペシアを一緒に服用する事も推奨されていますので、薄毛に悩む男性にとってはぜひ参考にしておくべきトピックではないでしょうか。ミノキシジルには外用薬がありますが、海外の通販を使用すると内服薬のミノキシジルも購入できますし、もちろんフィンペシアと一緒に購入する事もできますので相乗効果として期待を持ってみるのもおすすめです。
タイトルとURLをコピーしました