フィンペシアはAGA治療効果が期待できる医薬品

フィナステリド

フィンペシアの効能

フィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品であり、AGA治療効果を期待することができる医薬品だと言えます。これを利用することによって、AGAの症状である薄毛や抜け毛の問題を改善していくことができるでしょう。 男性型脱毛症であるAGAを発症すると、ジヒドロテストステロンと呼ばれる物質によって脱毛症状が引き起こされます。ジヒドロテストステロンは、過剰分泌されたテストステロンと5アルファリダクターゼが結合することで生成されますが、フィンペシアは5アルファリダクターゼを阻害する働きを持っている治療薬です。つまり、脱毛の原因となる物質の生成を抑制することができ、根本的な原因にアプローチすることで抜け毛を減らす効果が期待できます。AGAを発症すると通常よりも発毛周期が短くなっていることが多いですが、問題となる物質が生成されなくなると徐々に正常な周期に戻していくことができるでしょう。サイクルが正常になるまでには時間が掛かるので、半年ほど飲み続けることで効き目が実感しやすくなります

フィンペシアに発毛効果はない?

稀に発毛効果が期待できると勘違いしている人がいますが、発毛機能に直接働きかけるための医薬品ではありません。フィンペシアを服用することによって抜け毛を抑制することができ、元通り髪の毛が生えてくることはあります。ですが、これに含まれる成分そのものに発毛を促進するような成分は配合されていないので、直接的な発毛効果が得られるものではないと理解しておくべきです。

フィンペシアはAGAのみに有効

また、女性が脱毛した際にも用いようとする人がいますが、これは男性が発症するAGAのみに効果があります。脱毛を抑制することができないだけではなく、副作用が発症してしまう可能性もあるので要注意です。処方してもらったフィンペシアを抜け毛で悩んでいるパートナーにも使ってもらおうとする人もいますが、大きな問題を起こしかねないので注意しておきましょう。女性の問題に効かないだけではなく、男性でも円形脱毛症や脂漏性脱毛症などのAGA以外の症状であれば効き目が感じられないはずです。女性に利用したときと同様に、副作用の可能性もあるので、AGAの場合のみ使用することが大切だと言えます。 フィンペシアを利用すると、抜け毛の症状を改善する効き目が得られますが、いくつか注意点もあることを忘れないようにしてください。効き目や注意点について理解を深め、正しく利用できるようにしておくべきです。
タイトルとURLをコピーしました