フィンペシアにはどんな効果がある?

フィナステリド

プロペシアのジェネリック医薬品フィンペシア

脱毛症に悩んでいる男性はとても多いです。効くと言われている治療薬にも色々ありますが、おすすめの一つが「フィンペシア」です。フィンペシアはAGA(男性型脱毛症)の治療薬で、インドのシプラ社で作られた薬になります。この薬は「プロペシア」と言う先発のAGA治療薬のコピー製品です。フィンペシアは聞きなれないけれど、プロペシアは聞いたことのあると言う人は多いのではないでしょうか?いわゆるジェネリック医薬品と言うわけなのです。

効果がでるまで気長に飲み続けて

フィナステリドと言う成分が主成分であり、効果が期待できます。AGAはジヒドロテストステロンと言う強力な男性ホルモンが、毛母細胞の活動を弱体化させてしまうことで、発毛機能が衰えるのです。このジヒドロテストステロンは、テストステロンと言う5aリダクタ―ゼと言われる還元酵素により代謝されて発生します。過剰に作りだされたジヒドロステロンにより、髪が細くなり生え変わりの周期も短くなって、AGAにつながります。フィナステリドには、この5aリクターゼの働きを阻止する効果があるため、AGA治療に使われています。簡単にすると、毛母細胞を正常な状態に戻してくれるのです。フィンペシアを使って効果が現れるのは3~6ヶ月頃でしょう。即効性があるわけではないので、気長にじっくりと使う必要があります。さらに3年間続けて使うことによって、より高い改善が見られた人が多いです。またこの薬は飲み薬ですが、ミノキシジルと言う成分の外用と併用することで、さらなる高い効果が得られるとも考えられています。

着実に直したい方におすすめ

毎日1錠を、決まった時間に服用することが基本の摂取です。薬の効果が24時間ほどで消えてしまうため、毎日同じ時間に服用することが大事になってきます。身体の中からフィナステリドを抜かない状態にしておく必要があるので、忘れずに習慣にしましょう。高い効き目から、日本皮膚科学会で出している、男性型脱毛症治療ガイドラインで最も高いA評価をもらっています。それだけAGAの悩みに応えることができる薬と言うのがわかります。外用薬は使ったことがあるけれど、内服薬は使ったことがない人は多いです。気軽に使える外用薬と違い、医師の処方が必要になるので、敷居が高いと感じる人もいるでしょう。しかし多くの人に改善が見られるフィンペシアは、きっと今までと違った結果へ導いてくれます。じっくりと着実に直したいなら、ぜひ試してみてください。
タイトルとURLをコピーしました