フィンペシアなら効果が同じでプロペシアの8分の1の費用ですむ

フィナステリド

フィンペシアの値段はプロペシアの薬8分の1!?

AGA(男性型脱毛症)に効果があるとされる「プロペシア」のジェネリックとして着目されているものに、「フィンペシア」があります。ジェネリックが複数発売されているなかでも、一番有名な製品でもあります。作用のしくみは、抜け毛や薄毛の原因といわれる、ジヒドロテストステロンの増殖をおさえることで効果が期待できるというものです。価格帯を見てみると、100錠入りで4,000円位、300錠入りのもので9,000円~10,000円くらいが相場となっていて、プロペシアの約8分の1の値段で手に入ることがメリットだと言えるでしょう。もともと、AGAの治療というのは気長に考えなければならず、効果が実感できるまでは、短くても半年程度は薬を飲み続ける必要があります。それだけに、できるだけ薬代の負担が重くならないもののほうが続けやすいものです。

有効成分フィナステリド

ジェネリックというと、本当に効くのだろうか、製造元についても心配なことがあるかもしれませんが、フィンペシアは、インドにある大手製薬会社が製造販売しているものがほとんどです。したがって、製造元を確認のうえ服用することが望ましいといえます。プロペシアと何が違うといえば、薬価はもちろん、製薬会社が違うことと錠剤のサイズや形状が異なる点はありますが、有効成分である「フィナステリド」を配合し、効果・効能は同じと考えてよいでしょう。フィナステリドという成分には、ジヒドロテストステロンにより短くなったヘアサイクルを、正常の状態に戻していく作用が期待できます。このヘアサイクルの正常化は飲んですぐ効果が出るものではないため、半年以上の服用が必要になるのです。

フィンペシアは信頼出来るサイトから購入して

気になる副作用もほとんどないそうで、人によっては性欲が減退するなどの例もあるようですが、重篤なものは報告されていません。服用方法は、1日1錠で時間帯はいつでも大丈夫ですが、自分で都合の良い時間を決めて、同じ時間帯に毎日服用することが推奨されています。というのは、薬効が24時間であるため、毎日同じ時間に飲むことで、常に体内に保っていることができるからです。 フィンペシアは、プロペシアのジェネリックのなかでは一番有名だという点は前述したとおりですが、それだけに偽造品なども出回っていることがあります。購入方法が、海外の通販サイトを経由することになるため、きちんとした製品を扱っているサイトかどうかは、十分に確認のうえ購入することが肝心です。
タイトルとURLをコピーしました