フィンペシアはAGAに効果のあるフィナステリドを含有している

フィナステリド

有効成分フィナステリドの効果

フィンペシアとは、フィナステリドを1mg含有しているAGA治療薬の1種でインドに本社を持つシプラ社が製造している薬剤です。AGAは男性型脱毛症の略語で、男性ホルモンの一種であるテストステロンが体内で過剰に分泌されることで発症します。テストステロンが分泌されると、体内に分泌されれている酵素(α還元酵素Ⅱ型)反応しジヒドロテストステロンに変換されます。このジヒドロテストステロンに発毛抑制作用があり、結果として脱毛症などの症状を起こすのです。

フィンペシアはジェネリック医薬品

フィンペシアはこのジヒドロテストステロンに変換する酵素の働きを阻害する作用があり、服用することでAGAの予防や改善が期待できるという特徴があります。その効果は日本皮膚科学会にも承認されていて、高い効果がえられると考えられます。使い方は毎日1錠を決まった時間に服用するだけなので、朝起きて服用したり昼食後服用するなど自身のライフサイクルに合わせた利用が可能で患者への負担が少ないのも魅力といってよいでしょう。さらに、この薬品はジェネリック医薬品に該当します。同じ薬剤で同様の処方がされている、プロペシア(MSD株式会社)は正規の薬剤で1錠あたり250円程度します。一方のフィンペシアは、個人輸入の場合だと25~32円とおよそ10分の1近くまで抑えることができるのが最大の特徴です。

まずは医療機関で診断を受けることがおすすめ

とはいえ個人輸入の場合、輸入代行販売を頼らなければなりませんが場合によっては偽物をつかまされるリスクがあるということは注意しておくべき事項です。少なくとも輸入代行を検討する場合は、代行業者の評価や実績がきちんとしているところを選ぶと良いでしょう。ほかのサイトと比較して安いというだけで、安易に注文してしまうと後で後悔することになります。また、多少輸入代行よりはお金がかかりますが実際の医療機関で診断してもらい処方してもらうのも特に初めての人には重要です。理由としては脱毛の理由がAGA(男性型脱毛症)だけとは限らず、別の要因がある可能性も否定できないからです。安易に素人が判断して失敗したとしても、その保証はどこも受けてくれません。脱毛がきになるなら、まずはその原因について医師に相談しましょう。その上でAGAと診断された場合は、ジェネリック医薬品でリーズナブルなフィンペシアを試してみて効果が合うかを確認することが大切です。そして効果が良いと判断したら、よりリーズナブルな輸入代行を検討してみると良いと思います。
タイトルとURLをコピーしました