フィナステリドの治療ならより安いフィンペシアが一番

AGAの治療

男性型脱毛症であるAGAを治療するためには、専用の医薬品を利用しなくてはいけません。男性型脱毛症は、男性ホルモンが体内で脱毛物質に変化することで発症するものです。そのため、この過程を阻害しないと状況を改善することが難しくなります。ここで役に立つのが、有効成分であるフィナステリドという物質です。フィナステリドが含まれている医薬品は、一般的にプロペシアと呼ばれています。臨床試験で、AGAに対して一定の効果を発揮することも証明されており、しかも継続的に服用し続けることによって約9割近くの患者が効果を体感したというデータも存在するくらいです。

プロペシアの問題点

ただ、プロペシアを服用するときにはいくつかの問題点が存在します。まず、病院に行かないと処方してもらうことができないという点です。プロペシアは、市販で入手することができるものではなく、病院でAGAと診断されて初めて処方されるものです。気軽に入手できるものではなく、必ず医師の診断が必要になりますので時間がない人にとっては面倒な手続きをしなくてはいけません。また、実際に購入するときには価格が高くなることも一般的です。これは、自由診療の範囲内でプロペシアを購入しなくてはいけないからです。保険適用の治療の一環として処方されるものではありませんので、全額自己負担になるデメリットがあります。そこで、フィンペシアが役に立ちます。

後発医薬品のフィンペシア

フィンペシアのメリットは、後発医薬品として非常に安い価格で提供されているという点です。プロペシアのような医薬品は、臨床試験を経て医学的にも高い効果があると判断できる材料が無くてはいけません。安全性を確保して、ようやく医薬品として認定されるため、こういった先進的な医薬品は先発医薬品と呼ばれます。効果を実証するために多大なコストを投入するので、実際に処方してもらうときにはそれだけ購入する側もお金が必要になります。反対に、後発医薬品であるフィンペシアにはこういった問題点がありません。後発医薬品は、先発医薬品の臨床試験の結果を参考にし、その有効成分を利用して開発を行っていくものです。余計なことにコストをかけなくても良いうえに、先に行われた臨床試験によって作用と副作用がわかっている安全なものであるため、非常に使いやすいというメリットが存在します。価格に関しては、半値以下になることも珍しくありませんので、フィンペシアは非常に使いやすい医薬品です。
タイトルとURLをコピーしました