フィンペシアはどんな薬?フィナステリドって?

フィナステリド

AGA治療薬フィンペシア

AGA治療薬の一つ、プロペシアのジェネリック医薬品としてよく知られているのがフィンペシアです。日本の医療機関では処方されていない為、個人輸入による通販でしか買えないといいます。ただし、利用するときにはフィンペシアとプロペシアとの違いを理解し、購入したほうがいいでしょう。 フィンペシアはAGA改善に有効とされている成分、フィナステリドが含まれている医薬品です。成分量はプロペシアと変わらず、飲むときにもそれほど違いはないといわれています。AGAの人が内服したほうがいいといわれている医薬品として推奨されており、医学的にも男性型脱毛症に効果を実感することが多いといえる医薬品です。

プロペシアより格安のフィンペシア

プロペシアとの違いとしては、販売されている企業です。国内で承認されているAGA治療薬として知られるプロペシアは、アメリカの企業が開発しています。日本国内で処方されている医療機関は少なくありません。ジェネリック医薬品として知られるフィンペシアは、インドにあるジェネリック医薬品開発企業によって製造および販売されている薬です。国内で認可を受けた医薬品でなければ安全性に不安があるのではないかと思う人も少なくありませんが、プロペシアよりもはるかに低価格で手に入る為、個人輸入サイトを活用して取り入れる人が増えています。

有効成分フィナステリド

AGAを改善する仕組みとしては、薬の中に含まれているフィナステリドに、AGAを引き起こすジヒドロテストステロンの生成を抑える働きがあるからです。ジヒドロテストステロンは頭皮の皮脂腺や毛乳頭に存在する酵素から生まれ、酵素を多く持つ人は積極的に飲んだほうがいいといわれています。特に頭頂部と前頭部に存在する酵素がジヒドロテストステロンを生み出しやすくなっていますが、フィナステリドによる抑制効果が最も強く発揮しやすいのもこの部分です。前頭部や頭頂部に不安を感じている人が積極的に飲むと、効果を実感しやすいといいます。 また、毛根に皮脂がたまって髪の毛の成長を妨げるのを防ぐ、皮脂の過剰分泌抑制も期待できる効果です。定期的に摂取することで頭皮の皮脂を適切にコントロールすることが期待でき、再び髪の毛が生えてきやすくなるといわれているため、取り入れるときの参考にしてください。 それ以外では前立腺肥大症の症状改善の効果も期待できるとされていますが、飲む前に医師に相談したほうがいいといわれています。 なお、女性が飲むと乳がんや胎児の身体に異常をきたす恐れがある為、絶対に飲まないようにしましょう。
タイトルとURLをコピーしました