フィナステリド含有のフィンペシアはジェネリックでも効果てき面!

フィナステリド

継続が要のAGA治療

薄毛で悩んでいる人は、思いの外数多くいます。出来ることならばまだそれほど抜け毛が目立たないうちに誰にも知られることなく予防したいものですよね。でも、AGA治療の薬ってかなりお金が掛かるというのも事実です。何故なら服用してすぐに効果があらわれるという訳ではなく、継続的に半年は続けないとならないからです。そんな薄毛の悩みを抱く人に朗報なのがフィンペシアです。

プロペシアのジェネリック医薬品フィンペシア

AGAの代表的な治療薬として知られているのがプロペシアですが、がフィンペシアはそのジェネリックであるということをご存知でしょうか。薄毛の原因となる脱毛ホルモンを抑制して抜け毛を防ぐ効果を持つフィナステリドと呼ばれる成分が、プロペシアには含まれています。従ってそのジェネリックであるフィンペシアにも同じ成分が含有されるため、同様な効果が期待されます。ジェネリックの医薬品に疑問を持つ人が時々いるようですが、ジェネリックがまがい物だと考えるのは大きな誤解です。新薬の特許が切れた後に発売されるため、開発や研究の費用が大幅にカットされることによって新薬を同じ効果を持ちながらも安いコストで入手することが可能となるものです。

個人輸入のメリット

安い値段でAGA治療が出来るなら、すぐにでも購入しようと考える人がたくさんいても全く不思議ではありませんが、実はフィンペシアはドラッグストア等で販売されていないので注意が必要です。では、どこから入手出来るかということになりますが、海外産の場合は個人輸入という方法があります。個人輸入などと言っても、注文する際に英語を使わなければならないとか、通関や配送等の煩雑な手配を自分で行わなければならないなどという心配は全くありません。もうひとつの方法としては、病院を訪れて医師の診断を仰ぎ処方箋をもらうというというやり方があります。この場合は、医師に相談出来るという大きなメリットがありますが、診察や検査代等が掛かってしまいます。また、AGA治療にはある程度の時間が掛かるので病院を受診する時間を作る必要があります。その点個人輸入ならば、自宅にいながらにしてオーダーすることが可能なので、時間が掛からないうえにお金を節約することが可能になりますよね。それに誰かに知られるというリスクもありません。 AGAで悩んでいるのなら、是非フィンペシアを試してみることをおススメします。クリニック経由にするにしても個人輸入代行業者を利用するにしても、きっと現在よりも悩みが減ることは間違いないでしょう。
タイトルとURLをコピーしました