フィンペシアの概要と効果的な飲み方について

フィナステリド

AGA治療薬フィンペシア

薄毛で悩んでいる方は非常に多く、特に50代の男性では約70%の方々が薄毛をコンプレックスに抱いているという調査報告が厚労省で出されたほどです。昨今は医療機関にAGA専門外来が設けられるようになり、治療も確立されました。その治療で使用されるお薬が「フィンペシア」で、1999年にアメリカで開発されたものです。このお薬は販売から20年が経過しており、今ではインド・シンガポールの製薬会社でもジェネリック品を販売されるようになりました。主要成分はミノシジン核酸・コンドロイチン・クロキチルとなっており、どれも男性ホルモンを活性化させる働きがあります。日本では2001年から男性機能回復薬として、おもに泌尿器科で使用されてきました。薄毛と男性機能は密接な関係があり、どちらも男性ホルモンが作用するのでフィンペシアが有効的なお薬となっています。

フィンペシアの服用方法

フィンペシアは1つの錠剤で5mgと10mgの2種類があり、国内では5mgを使用するのが一般的です。飲み方は1日朝・夕の2回に分けて服用し、男性ホルモンの分泌を活性化させていきます。用法は食後となっていますが、心臓病や狭心症を持病に持っている方は主治医に相談してから服用するようにしましょう。その理由はフィンペシアの主要成分であるコンドロイチンは、血流を活性化させる効果を持っているからです。服用した際その場で効果を得る即効性とはなっているものの、毎日飲み続けることで血管が拡張する恐れがあります。主治医に相談したうえで飲めば心配する必要はありません。

シジミ・ニンニクで効果アップ?

フィンペシアには効果的な飲み方も紹介されており、短期間で薄毛を解消できたという報告も数多くなされています。その効果的な飲み方とは、シジミ・ニンニクを含んだ食事を心がけつつお薬も飲むというものです。シジミとニンニクもホルモン分泌を活性化する働きがあり、相乗効果に期待できることでおすすめの飲み方になったといえるでしょう。毎日の食事で補うのが難しい場合は、サプリメントを併用するのもひとつに手と言えます。男性機能を向上させられるサプリメントは数多く販売されており、比較的容易に手に入れることが可能です。飲み方はサプリの指示に従い、これらは健康補助食品なので医薬品との飲み合わせを心配する必要もありません。医療機関を受診しなくとも、個人でどちらも通販で手に入れられるので非常にコストを下げながら育毛に励める環境が手に入ります。
タイトルとURLをコピーしました